ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

わきが・多汗症用語解説−わ行(2)

わきがクリーム(わきがくりーむ)

わきがクリームというのは、わきがの症状を抑えるクリームのことで、症状の軽いわき臭がで悩んでいる人が、ちょっとした外出に備えて使用するようなクリームです。
わきがクリームには、ワキガの根本的治療となるような効果のある成分は含まれませんが、ワキガの原因となるワキの下の雑菌を殺す効果のあるタイプと、ワキガの症状である酸っぱいニオイをおさえる効果のあるタイプがあります。

 

一般的によく知られるデオドラントスプレーよりも、薬用のわきがクリームの方が、ワキガ症状を抑えるためには効果的です。
最近のワキガクリームはウォータープルーフになっていて、汗をかいても効果が持続するものが多く、デオドラントスプレーのようにスポーツをしたあとなど一時的なものではありません。

 

ワキガクリームの消臭効果は数日〜1週間くらい持続するものが一般的でしょう。
ただ、わきが臭の症状が深刻な場合は、ほとんど効果はないかもしれませんから、その時は直視下剥離法などの手術によるワキガ治療を受けるようにしましょう。

 

わきシミ(わきしみ)

わきシミとは、脇に汗をかいたときに残る染みのことですが、ワキガの汗はアポクリン汗腺から出る汗のため白色のシャツだと黄色いシミになります。
ワキガ臭の元となるアポクリン汗腺から出る汗は、タンパク質や脂質、糖質、アンモニア、鉄分、ピルピン酸、色素リポフスチン、など多くの成分が含まれていて粘り気もあったりします。

 

洗濯しても黄色いシミが落ちない理由は、これらのアポクリン汗に多く含まれるタンパク質や脂質など蛍光物質や色素の成分のためです。
ワキガによるわきシミは、人によって赤っぽい黄色や、緑や青っぽい黄色だったりしますが、これは色汗症と呼ばれる症状のためです。

 

また、わきが対策のためにデオドラント剤を使用している方は、これが黄色い汗シミを作る原因になっていることもありますから、一時デオドラント剤の使用を中止して注意してみてください。

わきが・多汗症用語解説−わ行(2)関連エントリー

わきが・多汗症用語解説−あ行(1)
わきが・多汗症用語解説−あ行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(1)
わきが・多汗症用語解説−か行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(3)
わきが・多汗症用語解説−か行(4)
わきが・多汗症用語解説−か行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(1)
わきが・多汗症用語解説−さ行(2)
わきが・多汗症用語解説−さ行(3)
わきが・多汗症用語解説−さ行(4)
わきが・多汗症用語解説−さ行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(6)
わきが・多汗症用語解説−た行(1)
わきが・多汗症用語解説−た行(2)
わきが・多汗症用語解説−た行(3)
わきが・多汗症用語解説−た行(4)
わきが・多汗症用語解説−た行(5)
わきが・多汗症用語解説−な行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(2)
わきが・多汗症用語解説−は行(3)
わきが・多汗症用語解説−は行(4)
わきが・多汗症用語解説−ま行(1)
わきが・多汗症用語解説−ま行(2)
わきが・多汗症用語解説−や行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(2)
わきが・多汗症用語解説−わ行(1)
わきが・多汗症用語解説−わ行(2)