ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

わきが・多汗症用語解説−た行(3)

超音波法(ちょうおんぱほう)

超音波法わきが多汗症を治療する最先端の治療法だといわれます。
わきの下の皮下組織というのは、弾力性のない固い汗腺類と、弾力性のある血管や神経に分けることができ、超音波による振動エネルギーを固い汗腺類だけに周波数を合わせて向けてやれば、汗腺類だけを破壊することができるというものです。

 

この超音波法で手術するには2箇所を1センチ程切開して2ミリほどの超音波メスをワキに差し入れるだけなので、入院・通院の必要もなく身体へのダメージも最小限で済むということで、評判が良かったのですが、未熟な医師による超音波法施術は、超音波の熱による火傷や組織内水腫の合併症報告がされています。

 

デオドラント剤(でおどらんとざい)

わきが臭や多汗症を完全に抑えてしまおうという時は、ワキガ手術でアポクリン腺やエクリン腺をきれいに除去するしか方法はありません。
しかし、ワキにメスをいれて切開しなければいけないとなると躊躇される方が多いので、そんな方には石鹸クリーム、スプレーなどのデオドラント剤で対応することになるでしょう。
最近のデオドラント剤は種類も豊富で、その効果も上がっているようですが、一時的にわきが臭の臭いや汗を抑えるだけなので、長時間の使用やワキガ臭の強い人には限界があります。

 

電気メス(でんきめす)

電気メスは電子医療機器(ME機器)のひとつで、身体に高周波電流を流してジュール熱の発生を利用し、切開したり血管の止血を行うことができます。
電気メスは手術での適用範囲が広く、取り扱いと習熟が容易でありますが、高周波電流を利用している性格上、心臓ペースメーカーに影響を与えたり、局所麻酔を使用する手術では電気を痛みと感じるなどのデメリットもあります。

 

電気分解法(でんきぶんかいほう)

電気分解法は脱毛を目的としてエステサロンなどで行われてきた手術法で、わきの下の毛穴1本ごとに針を刺し、最先端の高周波電気凝固機器と絶縁針電極で、わき毛を永久脱毛し、同時にアポクリン腺・皮脂腺の分泌口を破壊しようとするものです。
エステ行われるので手軽な感じがしますが、1本1本の毛根を処置していくため時間がかかり、アポクリン汗腺を完全に破壊することができないため、ワキガ臭の強い方には、費用と時間のわりには不満足な結果となるかもしれません。

わきが・多汗症用語解説−た行(3)関連エントリー

わきが・多汗症用語解説−あ行(1)
わきが・多汗症用語解説−あ行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(1)
わきが・多汗症用語解説−か行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(3)
わきが・多汗症用語解説−か行(4)
わきが・多汗症用語解説−か行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(1)
わきが・多汗症用語解説−さ行(2)
わきが・多汗症用語解説−さ行(3)
わきが・多汗症用語解説−さ行(4)
わきが・多汗症用語解説−さ行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(6)
わきが・多汗症用語解説−た行(1)
わきが・多汗症用語解説−た行(2)
わきが・多汗症用語解説−た行(3)
わきが・多汗症用語解説−た行(4)
わきが・多汗症用語解説−た行(5)
わきが・多汗症用語解説−な行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(2)
わきが・多汗症用語解説−は行(3)
わきが・多汗症用語解説−は行(4)
わきが・多汗症用語解説−ま行(1)
わきが・多汗症用語解説−ま行(2)
わきが・多汗症用語解説−や行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(2)
わきが・多汗症用語解説−わ行(1)
わきが・多汗症用語解説−わ行(2)