ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

わきが・多汗症用語解説−た行(2)

対人恐怖症(たいじんきょうふしょう)

対人恐怖症多汗症はその症状と原因について深い関係にあります。
対人恐怖症というのは他人のことが怖いのでは無く、自分が他人からどう見られてるかが不安になり、「人前で恥をかきたくない」、「変に思われたくない」と考え、それを恐怖と感じてしまう病気です。
対人恐怖症はひどく緊張し、ホルモンバランスが変化して、体温も上昇し、多汗症の症状が出ることもあります。
多汗症の原因に精神的発汗というのがありますが、心の病である対人恐怖症も精神的発汗による多汗症になりやすいのです。
またひきこもりを伴うことも多いようです。

 

代償性発汗(だいしょうせいはっかん)

代償性発汗とは、手のひらや足の裏の多汗症を抑えるために、交感神経遮断手術(ETS)を行うことがありますが、この交感神経遮断手術によって代償的に手のひらや足の裏以外の部位から大量の汗が出てしまう症状です。
それじゃ手術する意味がないじゃない、と思われますが、すべての人に代償性発汗が起こるわけではなく、またその程度も強いとは限りませんから、医者との十分なカウンセリングを受けたあと交感神経遮断手術に踏み切る場合があります。
万が一交感神経遮断手術がうまくいかずに代償性発汗になってしまった場合、もとのとおりに戻る保証はありませんが、リバーサル手術という神経移植して再びつなぎ合わせる方法が無くはありません。

 

直視下剥離法(ちょくしかはくりほう)

直視下剥離法はワキガ・多汗症の治療方法で、腋の下の皮膚を切開し皮膚・脂肪層と、アポクリン腺を丁寧に剥離した上で、ワキガ臭の元であるアポクリン腺を目で見ながら切り取っていく方法です。
直視下剥離法は五味クリニックの五味院長が考案した方法で、確実にわきが臭を減らせる方法として支持を得ています。
また、真皮層を厚めに削除してアポクリン腺と同時にエクリン腺も取り除くことも可能で、多汗症も克服することもできると評判のワキガ・多汗症手術方法です。

わきが・多汗症用語解説−た行(2)関連エントリー

わきが・多汗症用語解説−あ行(1)
わきが・多汗症用語解説−あ行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(1)
わきが・多汗症用語解説−か行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(3)
わきが・多汗症用語解説−か行(4)
わきが・多汗症用語解説−か行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(1)
わきが・多汗症用語解説−さ行(2)
わきが・多汗症用語解説−さ行(3)
わきが・多汗症用語解説−さ行(4)
わきが・多汗症用語解説−さ行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(6)
わきが・多汗症用語解説−た行(1)
わきが・多汗症用語解説−た行(2)
わきが・多汗症用語解説−た行(3)
わきが・多汗症用語解説−た行(4)
わきが・多汗症用語解説−た行(5)
わきが・多汗症用語解説−な行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(2)
わきが・多汗症用語解説−は行(3)
わきが・多汗症用語解説−は行(4)
わきが・多汗症用語解説−ま行(1)
わきが・多汗症用語解説−ま行(2)
わきが・多汗症用語解説−や行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(2)
わきが・多汗症用語解説−わ行(1)
わきが・多汗症用語解説−わ行(2)