ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

わきが・多汗症用語解説−さ行(1)

サプリメント(さぷりめんと)

サプリメントは略してサプリとも呼ばれますが、アメリカ合衆国での食品区分であるダイエタリー・サプリメント (dietary supplement) の訳語です。
一般的にはサプリメントというと栄養補助食品を指し、通常の食事だけでは良好な健康状態を維持するのが難しいときに、不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助するためのものです。

 

アメリカでは食品と医薬品、サプリメントは別のものとして定義されていますが、日本では口に入れるものの区別は食品と医薬品しかなく、サプリメントは食品に分類されています。
サプリメントは食品なので、トクホ(特別健康食品)を除いて審査はなく、内容成分が表示された通りになっているかは、販売者、製造元を信用するしかなく、また食品の効果・効能の表示は禁止されていますから自己責任で摂取することになります。

 

削除法(さくじょほう)

削除法(皮下組織削除法またはローラーシェービング法)は、わきが・多汗症治療のひとつで、わきの下を約1センチほど切開し、特殊なカミソリローラーという専用器具で、皮下組織にあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺のすべてを削り取ることにより、わきがは元より多汗症も治療できるという方法です。
優れた治療法ですが、目で確認しながら汗腺を削除しないので完成度という点では低く、かなり削り取れるために皮膚に色素沈着があったり、穴が開くこともないとは言えず、結果が医師の技術によるところが大きいワキガ治療法です。

 

自己臭恐怖症(じこしゅうきょうふしょう)

自己臭恐怖症というのは、自分で自分のことをワキガ臭や口臭、加齢臭、オナラ、その他の体臭がして、「自分は臭っている」「臭っているかもしれない」と強く思い込み・悩み、さらに臭いのために他人に迷惑をかけてしまっているのではないかと、不安・恐怖を感じてしまう病気のことです。
実際は臭いなどないか、ほとんど気にならない程度の臭いなのに、何かの原因で他人の目が酷く気になり自己臭恐怖症になってしまいます。
わきがを気にし過ぎて自己臭恐怖症に陥るひとも多いですし、多汗恐怖も自己臭恐怖症のひとつです。

わきが・多汗症用語解説−さ行(1)関連エントリー

わきが・多汗症用語解説−あ行(1)
わきが・多汗症用語解説−あ行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(1)
わきが・多汗症用語解説−か行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(3)
わきが・多汗症用語解説−か行(4)
わきが・多汗症用語解説−か行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(1)
わきが・多汗症用語解説−さ行(2)
わきが・多汗症用語解説−さ行(3)
わきが・多汗症用語解説−さ行(4)
わきが・多汗症用語解説−さ行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(6)
わきが・多汗症用語解説−た行(1)
わきが・多汗症用語解説−た行(2)
わきが・多汗症用語解説−た行(3)
わきが・多汗症用語解説−た行(4)
わきが・多汗症用語解説−た行(5)
わきが・多汗症用語解説−な行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(2)
わきが・多汗症用語解説−は行(3)
わきが・多汗症用語解説−は行(4)
わきが・多汗症用語解説−ま行(1)
わきが・多汗症用語解説−ま行(2)
わきが・多汗症用語解説−や行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(2)
わきが・多汗症用語解説−わ行(1)
わきが・多汗症用語解説−わ行(2)