ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

わきが・多汗症用語解説−か行(5)

口臭(こうしゅう)

私たち人間は体質や体調、加齢などさまざまな理由によって、意図しないワキガ臭や体臭や口臭、加齢臭、足臭、頭髪臭などが出てしまいます。
そのうちの口臭の発生も他人にはひどく不快な臭いを発生させてしまいます。
口臭の発生原因については、わきが臭の発生原因以上に多岐にわたるので、日常生活からの注意が必要となります。

 

口臭の原因として例をあげると、口腔内では、歯垢・虫歯・食べかす・歯周病・舌苔などがあり、病気による口臭には、呼吸器系疾患・耳鼻咽喉系疾患・消化器系疾患など様々で、その他にもタバコ・睡眠不足、食事・アルコール・日焼け・ホルモンバランス・ストレス・便秘・風邪など、あげればきりがないほどの原因があります。
口臭予防の基本は毎食後の丁寧な歯磨きが基本となります。

 

コラーゲン(こらーげん)

コラーゲンというのは、たんぱく質の一種でありアミノ酸が多数結合したものですが、皮膚や筋肉・内臓・骨・髪など、体全体と臓器やその他の形を作り、それらを支えたりくっつけたりもします。
そしてコラーゲンは健康と美容のためには必要不可欠なものであり、生命活動と老化に深く関係しているのですが、加齢と共に活性が落ち、失われるのでコラーゲンを上手に補給するようにしましょう。
鶏の皮、手羽先、なまこ、あんこう、かれい、牛すじ、牛テール、サザエなどがコラーゲンを豊富に含む代表的なものです。

 

更年期障害(こうねんきしょうがい)

更年期障害とは、更年期に生理的な変化のために起こる様々な障害のことです。
更年期障害は40代以降の男性にも起こることがありますが、多くは女性に起こる症候群です。
閉経(50歳前後)をはさんだ約10年間の女性が、卵巣機能の低下によるエストロゲン欠乏など、ホルモンバランスが崩れてしまうために起こる症状で、身体に変調があった人の2〜3割の女性が更年期障害だと診断されるそうです。

 

症状は多岐に渡っており、頻脈、動悸、血圧の異常、腹痛、微熱、発汗、頭痛、めまい、肩こり、不眠、疲労、下痢、便秘、生理不順、情緒不安定、不安感、イライラ、抑うつ気分など、挙げればキリがないくらい症状の範囲は広いです。
更年期障害の治療方法としてはHRT(ホルモン補充療法)と呼ばれる、エストロゲンを補充する治療法が一般的です。

わきが・多汗症用語解説−か行(5)関連エントリー

わきが・多汗症用語解説−あ行(1)
わきが・多汗症用語解説−あ行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(1)
わきが・多汗症用語解説−か行(2)
わきが・多汗症用語解説−か行(3)
わきが・多汗症用語解説−か行(4)
わきが・多汗症用語解説−か行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(1)
わきが・多汗症用語解説−さ行(2)
わきが・多汗症用語解説−さ行(3)
わきが・多汗症用語解説−さ行(4)
わきが・多汗症用語解説−さ行(5)
わきが・多汗症用語解説−さ行(6)
わきが・多汗症用語解説−た行(1)
わきが・多汗症用語解説−た行(2)
わきが・多汗症用語解説−た行(3)
わきが・多汗症用語解説−た行(4)
わきが・多汗症用語解説−た行(5)
わきが・多汗症用語解説−な行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(1)
わきが・多汗症用語解説−は行(2)
わきが・多汗症用語解説−は行(3)
わきが・多汗症用語解説−は行(4)
わきが・多汗症用語解説−ま行(1)
わきが・多汗症用語解説−ま行(2)
わきが・多汗症用語解説−や行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(1)
わきが・多汗症用語解説−ら行(2)
わきが・多汗症用語解説−わ行(1)
わきが・多汗症用語解説−わ行(2)