ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

多汗症対策費用

多汗症をどうしても治したい、悩みから開放されたいと思っても、自分ひとりでで解決出来ないことが多いですから、病院やクリニックなどで、多汗症手術やカウンセリングといった治療を受けることになります。

 

そこで気になるのが、治療にかかる費用ですよね。

 

多汗症は厚生労働省も認定しているれっきとした病気ですので保険適用をすることができます。
保険適用されれば多汗症手術をしても、それほど高額にはならないと思います。

 

ただ、病院の担当医が多汗症であると診断してくれるかどうか解りませんし、家族や知人にも多汗症のことを知られたくないと思っている方、保険適用のない手術方法で治療を受けたいと思っている方は自由診療を受けることになります。

 

自由診療では本当に様々な治療方法があり、美容外科・クリニックごとに独自のやり方を持ってますし、病院の経営方針でも差があり、トータル費用が数万円から50万円くらいまでと、非常に幅があります。

 

多汗症の手術の中でも汗腺を取除くような方法は、保険適用もされ効果も高いですが、副作用があったり手術後の安静が必要であったり大変です。

 

それを敬遠したい方は、効果は薄いかもしれませんが、ボトックス注射や内服役による治療を受ける選択肢もあります。

 

このように多汗症の治療方法はたくさんあり、費用対効果も一律でないのでその選択は非常に難しいのですが、まずはいくつかの病院・クリニックを訪ねて、カウンセリングを受け、自分に合っている治療方法を見つけることですね。

 

カウンセリングは無料のところも多いですから、遠慮なく納得するまで質問してみることです。

 

多汗症の治療は多額の費用を使えば治るというものではありません。

 

また、精神的なストレスや悩みが原因となっている多汗症は、それこそ一日で治ることもありますし、数ケ月かかることもあるでしょう。

 

大切なことは、何が何でも多汗症を1日も早く治したいと焦らず、自分に合った最適な治療方法を、時間がかかっても探すことです。
それが、安く費用を抑え、かつ効果のでる一番の手順だと思います。

多汗症対策費用関連エントリー