ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

多汗症治療についてA

多汗症治療として、「インフォレーゼ法」というのがあるのでご紹介します。

 

このインフォレーゼ法は当サイト内のワキガ治療法(インフォレーゼ法)でもご紹介しましたが、エステサロンがワキガ臭を軽減する目的で開発した方法で、通常の病院では行われませ ん。

 

どのような方法かというと、ホルマリン溶液を浸したガーゼを巻きつけて脇にあて、そこに電流を流します。
それによって汗の出るアポクリン汗腺に蓋をしてしまうという方法です。

 

この結果汗の分泌量が少なくなるので、多汗症の改善が見込めるというわけです。
同時にワキガ臭の発するエクリン汗腺も処理できるので、比較的採用される方法ではないでしょうか。

 

しかしながら、インフォレーゼ法は多汗症対策としては完全な方法ではありません。
アポクリン汗腺に蓋をするだけで破壊してしまうわけではないので、1〜3週間もすると汗腺が再生してしま うのです。

 

ですから、常時多汗症の症状をおさえようとすると、継続的に治療を受けなければいけないことが、欠点とい えるでしょう。

 

ただ、インフォレーゼ法が受け入れられる良いところというのは、長期間の持続効果は期待できませんが、皮 膚への影響が少なく、1度で広範囲に治療できること、またワキガにも多少の効果があるところが利点となってい るようです。

 

このようにインフォレーゼ法は多汗症治療としては、完全ではないかもしれません。
しかしながら治療したい方が精神的な影響での多汗症だとすれば、一時的にせよ汗を抑えることで、ストレス や不安が軽減され、心に余裕ができます。

 

心にゆとりができたことで、それを期に多汗症の症状が出なくなったという事例もありますから、こういう治療方法もあるということを知っておかれるのもいい事だと思います。

多汗症治療についてA関連エントリー