ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

ワキガ対策とサプリメント(その4)

(ワキガ対策とサプリメント(その3)からの続き)

 

ワキガ対策に有効なサプリメントはあるのでしょうか?
ここで、一般的なサプリメントの選び方のポイントについて載せておきたいと思います。

 

Eサプリメントは万能ではありません

厚生労働省の認可を得た健康補助食品やサプリメントの安全性は確かに高いのですが、それを摂取したからといって効果がでるかどうかは解りません。
ワキガ体質になった原因がいろいろあるように、消臭サプリメントが全てのワキガの人に対して効果的であるというのは、まずありえません。

 

また、同じ人が同じサプリメント摂っていても、体調によって効果が出ないときもあるそうですので、無駄にならないように、体調が悪いときは摂取を控えた方がいいかもしれません。

 

F相互作用を考えて選ぶ

サプリメントに含まれている栄養素には、そのものだけでは効果が出ないものがあります。
他の栄養素と反応することによって初めて有効になるものがあるんです。

 

例えば、カルシウムのサプリメントがあったとすると、カルシウムが十分な効果を発揮するには、マグネシウムとビタミンDが必要となります。
カルシウムが増加すると筋肉が緊張して血管も萎縮しますが、マグネシウムには筋肉をリラックスさせ、動脈を緩める作用があるんです。
このように、他の栄養素と一緒でなければいけないのに、単品栄養素のサプリメントが売られているのをよく見かけるのでご注意ください。

 

G摂りすぎはよくありません

サプリメントの過剰に摂取することは、身体が危険にさらされるとして、かなり前からその問題が指摘されています。
ダイエット系のサプリメントでは、少しでもきれいに痩せようという気持ちからか? 摂りすぎによる問題が度々発生しています。

 

ワキガの消臭サプリメントでは、過剰摂取による問題が起こったとはあまり聞きませんが、摂取量をきちんと守るようにしてください。

 

 

サプリメントは医師法や薬事法に拘束されない機能食品ですが、効果ばかりを強調した誇大広告による販売や、1日も早くワキガ臭を解消したいと、救いを求める病に患う者の心理を利用し、違法な販売が横行している分野であります。

 

ここまで、注意することばかり申し上げてきましたが、今では本当に良いものも多数存在しており、効果を実感できるのであれば、ワキガ体質の方がニオイ対策として利用するのは賛成します。
サプリメントは手軽で、便利ですから利用したくなる気持ちも分かります。
ただ、その利用の前にここで書いたようなことを、頭において使われた方がいいと思います。

ワキガ対策とサプリメント(その4)関連エントリー