ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

ワキガ対策〜石けん(トルマリン石鹸)

ワキガの原因は汗腺にあって、エポクリン腺(大汗腺)とアポクリン腺(小汗腺)という2種類の汗腺ががあります。

 

アポクリン腺から出る汗は粘着性があって、老廃物を伴って分泌されます。
その汗自体には臭いは無いのですが、細菌が皮脂などを分解してできる低級脂肪酸、アンモニアなどの臭いがワキガの臭いなんです。

 

ということは、臭いの元となる細菌を繁殖させなければワキガ臭はしないということになりますよね?
しかし、アポクリン腺は毛穴を通じて出る汗なので、毛の根元や毛孔の入口に粘着性のある老廃物や脂肪酸がこびりついて中々取れないのです。

 

最近、体臭予防やワキガ対策に効くという、石けんが目に惹くようになりました。
その中でトルマリン石鹸というのは、毛穴に詰まった臭いの分子を分解して、ワキガ臭を消してくれるいうことなので、この石けんをご紹介しましょう。

 

トルマリンというのはブラジル、インド、アルゼンチンなどで産出される鉱石(宝石のひとつ)で、地球上にある鉱物の中で、唯一自然の状態(摩擦や熱を加える)で電子を流し続ける事ができるそうです。
トルマリンは空気中の水分に微弱な電気分解を起こして、空気中にヒドロキシルイオン(天然の界面活性物質で人体に好影響を与えるマイナスイオン)を放出します。

 

マイナスイオンがなぜ体に良いかというと、直流のマイナス極を体に当てると、血液中にマイナスイオンが増え、細胞の新陳代謝を促進するためなんですよ。

 

また、トルマリンが水に触れると水中に放電するのですが、これによって水は軽い電気分解を起こし、その際にプラスイオンが発生します。
ヒドロキシルイオンによる天然の界面活性剤が主役となって、小さな毛穴の中に詰まった汚れをきれいに分解し、しかも体から出る体臭の原因になる過酸化脂質やノネナールも分解するため体臭が驚くほど、気にならなくなるとの評判です。

 

トルマリン石鹸は、汚れを取るための合成界面活性剤や化学物質は配合していません。
天然の成分で作られているので、長期間使用しても肌荒れはなく、赤ちゃんだって使えるということです。

 

特に臭いの気になる所には、直接擦り込みます。
トルマリン石鹸は洗顔石鹸として研究開発された商品で、クレンジング・洗顔・保湿・ボディウォッシュだけでなく、ワキガ臭や加齢臭に効果があるというのですから、すごい石鹸です。

ワキガ対策〜石けん(トルマリン石鹸)関連エントリー