ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

ワキガ対策〜石けん(ミョウバン)

ワキガ原因は、細菌が皮脂などを分解してできる低級脂肪酸、アンモニアなどの匂いです。
だったら、細菌を繁殖させなければよいということになりますよね?

 

最近、体臭予防やワキガ対策に効くという、殺菌効果が高くて、持続性のある石けんが目に惹くようになりました。
その中でミョウバン石鹸について、ご紹介しましょう。

 

ミョウバンって聞いたことありますか?
ミョウバンは何かというと、カリウムやアンモニウムなどの金属とアルミニウムなどの金属が硫酸塩の形でむすばれた複合塩の総称なんです。
日本では漬物の発色剤にも使われている食品添加物で、スーパーや薬局でも売られています。

 

このミョウバンが体臭予防に効果があると言われる理由は、第一に、ミョウバンは水に溶けると酸性になることです。
ワキガのニオイは皮膚表面の雑菌が汗の成分を分解することで発生しますので、皮膚が酸性であれば、雑菌の繁殖が抑制されるので、臭いが抑えられるわけです。
また、ミョウバンには、制汗作用や、消臭作用もあるということです。

 

ミョウバンはミョウバン水としてもデオドラント効果抜群ですが、石鹸にミョウバンの効果を含めて商品化されているものが人気があります。

 

ミョウバン石鹸は、このミョウバンが適量配合されているもので、ワキガの臭いの他、臭いが気になる部分のニオイのもとになる雑菌をなくし、汗を抑えて、消臭の効果を発揮してくれます。
また、ワキガ対策としてだけではなく、ミョウバン石鹸で洗った後の体を弱酸性に保ってくれることで、清潔感を持続させ、雑菌を繁殖しにくくする効果も期待できます。

 

ミョウバン石鹸の成分には、ミョウバンのほか、ラベンダーオイル(抗菌作用があり、雑菌の繁殖を抑える)、グリチルリチン酸(肌の炎症を抑える、リラックス効果を高める)、豆乳(皮膚の細胞内のコラーゲンやヒアルロン酸の合成を活発にし、老化を防ぐ)などいろいろ含まれていて、様々な効果をもたらす様な製品に仕上がっています。

 

また、ミョウバンの各作用に加えて、抑毛効果のある成分が含まれているので、ムダ毛を抑え、雑菌の繁殖を抑える事ができます。

 

ミョウバンは古代ローマ時代から日常的に使われていた世界最古のデオドラント剤で、消臭効果・安全性は紀元前から使用されていたことからも証明され、最も安く、最も身近で安全なデオドラントと言えるでしょう。

ワキガ対策〜石けん(ミョウバン)関連エントリー