ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

ワキガ・多汗症Q&A そのF

Q. ワキガ・多汗症手術の方法にはいろいろあって、料金もまちまちです。 どこで治療を受ければよいのか迷ってしまいます?

 

A. ワキガや多汗症は人によって、臭いの強い人弱い人、汗が多い人少ない人など症状が様々ですし、また手術でワキを切開したくない人、仕事の都合で入院できないなど条件も異なってきます。

 

現在の治療法の多さは、そういう方たちの要望を聞き入れて試験錯誤を繰りかえした結果です。
ですから、ひとつの治療法を自分勝手な判断で受けてしまうと、全然効果が得られなかったということもよくあります。

 

またワキガ・多汗症手術を受ける形成外科や美容医療は、自費診療が多く、治療費は自由設定です。
良心的な経営者もいれば、薄利多売が儲かると思っているクリニックもあるし、広告宣伝費を多く掛け名声と一緒に料金も高くして儲けるという病院もあります。

 

ですから、ワキガ治療にあたっては、できるかぎり多くの病院・クリニックを訪れてカウンセリングを受けてみることです。
カウンセリングからその病院の医師が、優れた人かどうか、宣伝が多くて料金も高いということがないか、アフターケアは十分してくれるかなどが判ります。
まずは、病院を訪ね、自分の症状に合わせたワキガ多汗症治療法を提案してもらい、いくつかの病院を比較してみましょう。

 

 

Q. カウンセリングだけ受けることはできますか?

 

A. カウンセリングを受ければ、ワキガ・多汗症の治療をしなければいけないと思い込んでいませんか?
そのようなことは、全くありませんから、気にせずに病院・クリニックへ相談に行きましょう。

 

ただし、最近は無料カウンセリングのクリックが多くなっていますが、有料のところもありますから、確認してから訪ねるようにしましょう。
カウンセリングは、客観的に自分のワキガ・多汗症の症状の程度を知り、良い医師と巡り会えるかどうかの大事な行為です。

 

ワキガ治療についての情報を収集するという意味がありますし、治療手術を受けるかどうかはカウンセリングの後に自分自身で決めるべきです。
カウンセリングの後に勧誘の電話が来るなどの心配もありませんから、数件のクリニックでカウンセリングを受けることをお勧めします。

ワキガ・多汗症Q&A そのF関連エントリー