ワキガ・多汗症の対策から治療法などをご紹介!

ワキ毛の白い粉

あなたのワキ毛は多い方でしょうか?
最初におことわりしますが、ワキガは体質ですからワキ毛の多さとワキガは関係ありません。

 

そしてワキ毛の根元を見てみてください。
ワキ毛の根元に白い粉状のものが付着していないでしょうか?

 

ワキガ臭の原因となるアポクリン汗腺は、毛根に一致して開口していますから、そこにアポクリン汗腺があることが考えられます。

 

脇毛が多いからといって、アポクリン腺が多いとは限りませんが、まれに男性でワキ毛に白い粉状のものがついていることがあります。
これはアポクリン汗腺から分泌した脂肪分などが結晶となって毛についたもので、ワキガ体質である可能性が高いです。

 

ワキガ体質者が必ずしもワキガとは限りませんが、この白い粉をこそぎとって、ニオイをちょっと嗅いでみてください。
ワキガ臭がしますか?

 

臭いがするときは、アポクリン汗腺が活発または数が多いことの結果と言え、このようになる方はワキガである可能性が高いです。

 

しかし、100%ワキガであるとも言えません。
白い粉をワキガと勘違いすることもあるのですが、白い粉は真菌の一種で、一時的に繁殖したということも、多くみられるからです。
ワキに白い粉を見た時は、耳アカも調べてください。
耳アカが湿って、キャラメルような状態になっていれば、アポクリン汗腺が活発に活動していると考えられ、その上でワキ毛に白い粉が付着する場合には、ワキガ体質の可能性が高いです。

 

さらにワキ毛が猫の毛のように柔らかく、その白い粉がツーンとする刺激臭があれば、ほぼ間違いなく強いワキガ体質と言えます。

 

しかし、ワキ毛に白い粉が見られても、「耳アカが湿っている」という前提条件がありますので、そうでなければ、真菌の一種が一時的に繁殖したものか、皮脂腺からの汗や皮膚の角質が剥がれたものか、さらにはデオドラント剤と皮膚が反応してなにかの皮膚炎が生じたといようなことが考えられます。

 

気になるようであれば、一度ワキ毛の処理をしてみるのも手かと思いますが、デオドラント剤の使用を休止して、清潔に保ち、様子を見てください。

ワキ毛の白い粉関連エントリー